給与が少ない従業員には源泉徴収票を発行しなくてもいいですか?

Print Friendly and PDFページを印刷

源泉所得税が発生していない場合でも、源泉徴収票の発行義務があります。

企業などの事業者は、給与を支払う従業員に対して必ず源泉徴収票を発行しなければなりません。

よって、給与支給額が少なく源泉所得税が発生していない場合でも、「源泉所得税の徴収なし」とする源泉徴収票を発行しなければなりません。