ジャパンネット銀行の振込連携機能を使用する

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人   ライト   ✓ ビジネス   ✓ エンタープライズ  
  個人   スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

買掛金のお支払いについて、ジャパンネット銀行のインターネットバンキングの振込連携機能を使用して銀行振込を行う方法をご紹介します。 

※事前にジャパンネット銀行の法人口座の開設と、freeeへの口座登録が必要です

  1. メニュー[レポート]→[買掛レポート]をクリックします。

  2. 「決済期日が近い買掛金」欄で振込を行いたい取引を選択し[インターネットバンキングから振込]ボタンをクリックします。
    左上のチェックボックスをクリックすると、決済期日の記載行にあるチェックボックスを選択すると、その期日の取引を全て選択することができます。

  3. 振込データに落とし込む取引先・金額の一覧が表示されますので、問題なければ[次へ]をクリックします。
    _____01.png

  4. 「振込依頼元の口座を選択してください」ウィンドウが開きます。
    _____02.png

    「振込元口座」はfreeeに同期登録されている口座の一覧から自動取得されます。「ジャパンネット銀行」を選択します。
    「依頼人名(カナ)」は初回のみ空欄になっているので、振込元の口座名義を入力します。

  5. 取引先ごとに「振込先口座を確認・設定してください」ウィンドウが開きますので、取引先の口座情報を入力します。
    _____03.png

  6. 「以下の内容で振込依頼を行います」ウィンドウが開きます。取引先、金額などを確認したら、[振込依頼]ボタンをクリックします。
    _____04.png

  7. ジャパンネット銀行の画面に遷移します。振込操作にあたり、1日に1度、ワンタイムパスワードの入力が求められます。入力後[確認]ボタンをクリックします。
    JNB_______________.png
    (※補足)同一振込先への2回目の振込時、ワンタイムパスワードの入力が求められることがあります。

  8. 再びfreeeの画面に戻ります。「振込内容確認」画面が表示されますので、内容を確認の上、1件ずつ[振込実行]ボタンをクリックします。
    JNB______________.png
    ※以下の条件に当てはまる場合、再度ワンタイムパスワードの入力を求められます。
    ・振込が初めての取引先
    ・大きな金額
    ・同内容の金額を複数回(連続)振り込もうとしている

  9. [振込実行]ボタンをクリック後、正常に振込が完了すると、成功した旨のメッセージが上部に表示されます。
    JNB_____.png

  10. 買掛レポートの画面に戻ると、振込依頼を実行した取引のステータスが「依頼完了」へ変わります。
    JNB_____________.png