従業員の基本給・手当を一括で更新する

Print Friendly and PDFページを印刷

従業員の方の給与額や手当額を更新する場合、各従業員の詳細画面から更新する方法のほか、あらかじめ作成したCSVファイルをインポートし、複数の従業員の給与額・手当額も更新できます。

目次

  1. 一括インポートメニューへの進み方
  2. 基本給の一括更新の手順
  3. 手当額の一括更新の手順

一括インポートメニューへの進み方

  1. メニュー[従業員]をクリックします。
  2. 画面右端[一括更新・出力▼]をクリック後、[基本給の一括更新](または[手当の一括更新])をクリックします。
    __________2017-10-31_13_43_41.png

基本給の一括更新の手順

  1. 以下のような画面が表示されますので、何年の何月支払分から更新後の基本給を適用するかを選択後[はじめる]をクリックします。
    __________2017-10-31_13_45_21.png

  2. [CSVをダウンロード]をクリックすると、基本給の一括更新に使用するCSV形式のテンプレートをダウンロードできます。ダウンロード後、Excel等で編集します。
    __________2017-10-31_13_45_27.png

    1. [基本給]のセルへ、新たに設定する給与額を入力します。
      ※[従業員名]と[給与方式]の項目は内容を変更しても反映されません。

  3. CSVファイルの編集が完了したら、工程2. の画面を再び開きます。グレーの枠内に編集を完了したCSVファイルをドラッグアンドドロップするか[ファイルを選択]をクリックしてアップロードを行うファイルを指定します。
    __________2017-10-31_13_57_17.png

  4. 「内容を確認してインポート」画面が開きます。CSVファイルに含まれる従業員情報、基本給の金額を確認します。確認後[インポート実行]をクリックします。
    __________2017-10-31_14_01_06.png


  5. 「インポートを実行しますか?」ウィンドウが開きます。再び内容を確認後[インポート実行]をクリックするとインポートが行われます。
    __________2017-10-31_14_01_22.png

  6. 「インポートが完了しました」画面が開きます。インポート内容を確認する場合、[CSVをダウンロード]をクリックするとインポート内容が反映された従業員情報のCSVファイルがダウンロード可能です。
    __________2017-10-31_14_01_29.png

手当額の一括更新の手順

  1. [一括更新]をクリックし、[手当の一括更新]をクリックします。
    __________2017-12-04_13_26_26_2_.png

  2. 手当を選択後、何年の何月支払分から更新後の手当を適用するかを選択後[はじめる]をクリックします。
    __________2017-12-04_13_26_39_2_.png

  3. [CSVをダウンロード]をクリックすると、現在の従業員名が記載された、手当の一括更新に使用するCSV形式のテンプレートをダウンロードできます。ダウンロード後、Excel等で編集します。

  4. [支給頻度(毎月/当月のみ)][手当名][手当金額]の列について、従業員毎に入力します。

  5. CSVファイルの編集が完了したら、工程3. の画面を再び開きます。グレーの枠内に編集を完了したCSVファイルをドラッグアンドドロップするか[ファイルを選択]をクリックしてアップロードを行うファイルを指定します。

  6. 「内容を確認してインポート」画面が開きます。支給頻度、手当名、手当金額の各項目を確認します。確認後[インポート実行]をクリックします。
    __________2017-12-04_13_36_12_2_.png

  7. 「インポートを実行しますか?」ウィンドウが開きます。再び内容を確認後[インポート実行]をクリックするとインポートが行われます。
    __________2017-12-04_13_36_19_2_.png

  8. 「インポートが完了しました」画面が開きます。インポート内容を確認する場合、[CSVをダウンロード]をクリックするとインポート内容が反映された従業員情報のCSVファイルがダウンロード可能です。
    __________2017-12-04_13_36_25_2_.png

手当額一括更新時の注意点

  • ひとりの従業員に対し、複数の手当を編集する場合には、該当の従業員について複数行作成の上、入力することで追加できます。
  • 既存の手当に対して、CSVの支給頻度と手当名が一致しているものは更新取り込みになり、そうでないものに関しては新規追加になります。
  • 一括更新の際に手当の削除はできません。しかしながら、既存の手当の金額を0円と設定の上取り込むことで、給与計算の考慮外にすることが可能です。
  • CSVのテンプレートをダウンロードした時には手当を持たない従業員も手当の各項目が空の状態で出力されます。そしてその従業員に対して、追加を行わずにCSVを取り込んでもエラーにならず、その行は更新の処理からスキップされます。