e-コレクト - 売上データを取り込む

Print Friendly and PDF

e-コレクトは、支払い方法が選べる佐川急便の代金引換サービスです。

freeeと連携することで、e-コレクトで決済された売上データを会計データとしてfreeeに取り込むことができます。

 

目次

  1. 同期の設定
  2. 代金が入金された時の処理
    入金先の口座を同期している場合
    入金先の口座を同期していない場合

 

1.同期の設定

1-1.[口座]→[口座を登録]を開きます。

1-2. 検索窓に「e-」などと入力すると表示される、「決済サービスや電子マネー」欄の「e-collect」をクリックして、[登録する]ボタンをクリックします。


1-3. e-コレクトログインページで使用しているIDとパスワードを入力し、[e-コレクトと同期する]をクリックすると同期が開始されます。


1-4. 同期が開始され、e-コレクトの取引内容がfreee内の取引として登録されます。
取引の内容を確認したい場合は、口座名をクリックすると表示される箱マークをクリックします。


1-5.取引の内容を確認します。
e-コレクトの売上高と決済に付随する手数料が別々に計上されていることが確認できます。

 

2.代金が入金された時の処理

入金先の口座を同期している場合

2-1.[取引]→[自動で経理]を開きます。

2-2.入金明細の[口座振替・カード引落し]タブを選択し、振替元口座を「e-コレクト」としたら、[登録]ボタンをクリックします。

 

入金先の口座を同期していない場合

2-1.[取引]→[口座振替]を開きます。

2-2.振替元口座を「e-コレクト」、振替先口座を入金先の銀行口座としたら、入金日と入金金額を入力し、[振替]ボタンをクリックします。