料金の支払いを停止する方法を教えてください

Print Friendly and PDFページを印刷

会計freeeのプランを無料プランに戻す 

[設定]→[お支払い設定]画面の右下の「お支払い停止手続きに進む」から、お支払い停止手続に進むことができます。

停止手続きにつきましては、ご本人様確認のためお電話にて対応しております。

受付営業時間は平日10:00~17:00です。フォームより停止リクエストを送付いただきましたら、最短当日で担当より電話にて連絡いたします。

【ご注意点】

  • 弊社の営業時間都合により、追加のお支払いが発生されたお客様におかれましては、ご状況を確認させていただいたうえでご返金を受け付けております。(電話担当にお申し付けください)
  • お支払い停止の設定が完了すると、最後に利用料金を支払った期間の終了後に無料プランに切り替わります。無料プランでは、直近1ヶ月間に登録したデータしか表示・集計できなくなりますのでご注意ください。(各プランの違いはこちら
  • なお、支払い停止の完了後は追加料金は発生しませんが、有料プラン利用時に既に発生した料金は返金されません。(先述の通り、弊社の営業時間都合による場合は除く)

 

1月1日に会計freeeの有料プランに登録し、1月1日~6月30日までの取引データを登録しているアカウントを無料プランへ変更した。 

この場合、無料プランの直近1か月までしかデータ利用ができないルールが適用され、1月1日~5月31日の情報が非表示となり、各種レポートでも6月1日以降(6月1日~6月30日)に登録した取引データのみが表示と集計の対象となります。

 
 


参考:iOSアプリ内でプラン選択をされた方へ

支払いの停止・変更にはお使いのデバイスからAppleとの定期購読の契約解除の手続きが必要となります。(会計freeeのアプリ・web版から事業所データ・アプリデータを削除するだけでは解約にはなりませんのでご留意ください。)
詳細についてはアップルのヘルプページをご覧ください。