4. 労働保険料の電子納付を行う

Print Friendly and PDFページを印刷

労働保険の年度更新の申請が受理されたら、当年度の確定申告金額と概算申告金額の差額と、翌年度の概算申告金額を納付します。freeeではこの納付手続きもクラウド上で完結できます。 ※ 還付・分納がある場合は不可

ここでは、労働保険料の電子納付について詳しい手順をご紹介します。

 

1. 労働局で申告が受理され電子納付の準備ができたら、納付情報が、労働保険の年度更新画面に表示されます。

 

2.[電子納付をする]ボタンをクリックします。

 

3. 納付を行う金融機関を検索して選択します。画面右上の検索窓にキーワードを入力することで表示する金融機関を絞り込めます。

 

4. 金融機関を選択すると、労働局から送付された納付情報(Pay-Easyのログイン情報)をもとに、自動でオンラインバンキングにログインします。

オンラインバンキングより振込の手続きをすれば、労働保険料の納付と年度更新は全て完了です。