③-A 従業員の申告内容の入力方法を選択する

Print Friendly and PDFページを印刷

年末調整に必要な、各従業員の給与・控除の申告内容は、従業員自身に入力してもらうことで管理者の負担を軽減できます。

もちろん、管理者の方が従業員の申告内容を入力することもできますので、自身の事業所に合った方法で年末調整の入力作業を進めましょう。

 

目次

 

従業員自身に入力してもらう場合

1.年末調整の入力依頼を送る従業員にチェックを入れて、[チェックした従業員へ入力依頼メールを送信する]をクリックします。
※ 源泉徴収に関する申告書に記載すべき事項の電磁的方法による提供の承認申請をしていない場合は、従業員に「申告内容の入力画面で扶養控除等申告書(本年分/翌年分)と保険料控除申告書を印刷・捺印して、管理者に提出する」ように伝えます。
※ チェックボックスが表示されていない従業員はfreeeにログインするためのアカウントが発行されていませんので、[従業員のページ]リンクから招待します。招待された従業員の方が、こちらの手順でアカウントを登録すると、入力依頼メールを送れるようになります。


2.依頼した従業員は一覧のステータスが「入力中」から「従業員入力中」に変わります。
(従業員が入力する内容についてのヘルプページはこちら


3.従業員の入力が完了してステータスが「従業員入力済」になったら、その従業員の氏名をクリックします。


4.従業員の申告内容が表示されますので、その従業員が1年間に受け取った給与・賞与の総額を入力します。(詳しくはこちら

5.他の内容も確認し、問題がなければ「2-6 内容を確認して完了しましょう」の[年末調整を確定]ボタンをクリックして確定します。

確定すると、ステータスが「完了」に変わります。

 

管理者が従業員分を入力する場合

1.情報を入力したい従業員の氏名をクリックします。


2.その従業員の情報を入力する画面が表示されますので、各項目に入力していきます。
入力内容と手順については、こちらのヘルプページをご覧ください。

 

従業員自身による申告内容の入力方法はこちら

 

従業員自身による入力が完了したら…
または 全従業員の情報を管理者が入力する場合は…
次のステップ「③-B 従業員の申告内容を入力・確定する」のヘルプページへ