発注書を作成する

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン   ✓ ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン   ✓ スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

会計freeeでは、見積書・納品書・請求書のほか、発注書も作成することができます。

これにより、得意先とのやりとりだけでなく、仕入先とのやりとりもfreee上で行うことができます。

ここでは、発注書の作成手順などについてご紹介します。

 

目次

 

発注書の作成手順

1.まだテンプレートや社印などの設定を行っていない場合は、[設定]→[事業所の設定]から設定を行います。
(詳しくは
こちら

2.[取引]メニューの[発注書]をクリックします。


3.[発注書を作成する]ボタンをクリックします。


4.各項目を入力します。入力内容は基本的に他の請求書類と同様です。(詳しくはこちら

5.画面下部の[発注書を確認する]ボタンをクリックします。


6.作成される発注書の内容が表示されますので、問題がないかを確認します。

7.発注書をそのまま保存する場合は、画面上部または下部の[発注書を保存する]ボタンをクリックします。
内容を修正したい場合は、[修正する]をクリックし、再度内容を編集します。


8.作成した発注書の詳細が表示されます。
この画面で、書類の編集やPDF形式での出力、メール送信などができます。(詳しくはこちら

 


参考:発注書のご注意点

発注書は、他の請求書類といくつか異なる点がありますのでご注意ください。

  • 見積書・納品書・請求書への変換や、その逆の変換はできません。

  • 発注書の作成と同時に取引を登録することはできません。
    ※ 一般的に、発注内容は請求書を受け取った日時で計上しますので、会計freeeにおいても、受け取った請求書を元に取引を登録します。
    ※ 仕入先も会計freeeをご利用の場合は、仕入先から「Web請求書」形式で請求書を送付してもらうことで、ワンクリックで取引を登録できます。詳しくはこちらをご覧ください。