会社設立freeeの退会方法を教えてください

Print Friendly and PDFページを印刷

A.会計freeeの事業所設定から事業所を削除することで退会できます。電子公告をご利用の場合は支払停止をしてから退会します。

 

会社設立freeeには単独での退会機能がありませんので、会計freeeから事業所を削除します。

詳しい手順は以下の通りです。

  1. 「freee電子公告」の料金お支払いが登録済みの場合は、こちらの手順で停止します。
  2. 会計freeeを開きます。この時、基本情報の入力を求められた場合は全て入力します。プラン選択を求められた場合は「お試しプラン」を選択します。
  3. こちらの手順で事業所を削除すれば退会は完了です。
  4. 削除ができない場合は、こちらのケースに該当していないかどうかをご確認ください。

 

退会時は、freeeの他のサービスの情報も削除されます。

会社設立freeeで設立した会社の情報は、自動で会計freeeなどの他のサービスにも登録されています。

会社設立freeeを退会すると、会計freee・人事労務freee・マイナンバー管理freeeに登録されている事業所の情報も同時に削除されます。

退会後の情報の復元はできませんので、退会をご希望の際はご注意ください。