1.書類作成の準備を行う(準備ステップ)

Print Friendly and PDFページを印刷

「準備」ステップでは、開業の手続きで必要になる情報を入力します。

一度の入力で全ての書類に情報が転記されるため、最低限の労力で必要な書類を揃えることができます。

 

目次

 

入力項目について

仕事の内容

個人事業主として行う仕事の内容を記入します。

おおまかな種類を入力してから、その概要を入力します。
(選択肢から選ぶこともでき、概要は選択後に編集することもできます)

※ 複数の種類の仕事を行う場合は、メインとなる仕事を入力します。

 

事業開始日

個人事業主として仕事を始める予定の日、または始めた日付を入力します。

  • すでに売り上げが発生している場合は、売り上げ発生日の前日を入力します。
  • 1ヶ月以上前から仕事を始めた場合は、開業届の提出予定日を入力します。
  • 上記のいずれにも当てはまらず、いつ始めたかも覚えていない場合は、だいたいの日付で問題ありません。

 

見込み収入

開業後に見込まれる月収を記入します。

このあとの提出書類の選択時に参考にする金額ですので、おおよその金額で問題ありません。

 

仕事をする場所

仕事を自宅で行うか、それ以外で行うかを選択します。

 

給与の支払い予定

従業員や家族を雇って給与を支払う予定がある場合は、該当する内容を選択します。

  • 従業員は、日雇いのみの場合でも該当します。
  • 家族は、年間6ヶ月間以上雇用する場合に該当します。

 

全ての項目を入力したら

全ての項目を入力したら、画面の一番下にある[次へ]ボタンをクリックして、書類の作成へ進みます。

 

次のステップ「作成」のヘルプページへ