① 従業員マイナンバーの管理者を確認・設定する

Print Friendly and PDFページを印刷

2016年度から、年末調整の提出書類に従業員とその扶養親族のマイナンバーを記載することが義務付けられました。

人事労務freeeをご利用の方は、追加料金無しでマイナンバー管理freeeを利用することができますので、安全・効率的にマイナンバーを収集することができます。

ここでは、人事労務freeeで年末調整をする際のマイナンバー管理freeeの管理者設定の手順をご紹介します。

  

従業員マイナンバーの管理者を確認・設定する

1.[年末調整]メニューを開きます。

2.「①従業員マイナンバーの管理権限を確認しましょう」欄にある、[マイナンバー管理freeeへ]をクリックします。
__________2017-08-28___3_43_33.png

3.マイナンバー管理freeeが開きますので、まずはご自身の権限設定を確認します。
「従業員」メニューが表示されている場合、あなたは従業員のマイナンバーを管理できるユーザーとして設定されています。


4.従業員のマイナンバーの管理者を確認・設定したい場合は、[権限管理]メニューを開きます。


5.マイナンバー管理freeeのユーザー一覧が表示されますので、各ユーザーの権限を確認します。(権限管理メニューの詳細はこちら
「従業員管理者」列にチェックが入っているユーザーが、従業員のマイナンバーを管理・収集できるユーザーです。


6.従業員のマイナンバーの管理者を追加したい場合は、管理者にしたいユーザーの「従業員管理者」列にチェックを入れて、[保存]ボタンをクリックします。
※ 管理者から外したい場合はチェックを外して[保存]をクリックします。


7.以上で年末調整に必要なマイナンバー管理者の設定は完了です。
再び人事労務freeeを開き、年末調整メニューから次のステップに進みます。

  

次のステップ「② 年末調整の基本情報を設定する」のヘルプページへ