意図しない売掛金・買掛金・未払費用・未払金が計上されています

Print Friendly and PDFページを印刷

計上と決済(消し込み)の日付がずれている可能性があります

決済済みの取引の発生日を過去に変更した場合、決済日はそのままで発生日だけが修正されます。

その結果、発生日と決済日が異なる日付になりますので、発生日付で売掛金や買掛金が計上され、決済日付で消込が記録されるため、その間の期間のBSなどには売掛金や買掛金が計上されることになります。

解決方法としては、貸借対照表や総勘定元帳で科目名をクリックして、該当の取引を開いて決済日を修正します。

修正方法は、以下のヘルプページをご参照ください。