ポイントを使って経費を支払った際の処理方法は?

Print Friendly and PDFページを印刷

控除・マイナス行を追加して、ポイントを利用した分の金額を控除します。

ポイントで得した分の金額を、会計上「雑収入」で処理するのが一般的です。

ただし、主にプライベート利用で利用しているカードなどでためたポイントは、事業外からの収入と考えられるので、その場合は「事業主借」が適切な場合があります。

なお、簡易的な処理として、ポイント利用後の金額のみで経費の支払を登録してしまっても問題はありません。

  • 【一般的な処理】
    控除行を追加し、勘定科目「雑収入」で値引き分を登録する

  • 【個人事業主がプライベート用のカード等でためたポイントを利用する場合】
    控除行を追加し、勘定科目「事業主借」で値引き分を登録する

  • 【簡略的な処理】
    ポイント利用後の金額のみで経費の支払いを登録する