基本情報を登録する

Print Friendly and PDFページを印刷

基本情報に予め入力しておくと、各種申告書に自動転記されます。法人名や住所、税理士情報等を基本情報に入力しておきましょう

 

目次

概要


[法人税]→[基本情報]を選択し、会社に関する基本情報を設定することができます。
_____2.png

 

基本情報

基本情報タブにて以下のイメージのように入力を行うことができます。
________2.png

設定する項目の名称とその内容は以下の表の通りです。

項目名

内容

法人名

会計freeeの事業所名から自動で転記されます。

フリガナ

フリガナを入力します。

法人番号

13桁の数字で入力します。

期末資本金

資本金の金額を入力します。会計freeeから自動で数字が転記されます。

計算期間の月数/日数

申告の対象とする期間のことで、会計freeeの会計期間から自動で転記されます。

法人区分

普通法人・公益法人等の区分を選択します。

非中小法人等

資本金5億円以上の法人の子会社等の場合に選択します。別表一(一)で利用します。

青色区分

青色もしくは白色を選択します。

事業税の分割基準

事業税の分割基準を選択します。事業所情報に複数登録した場合等に利用します

事業税の軽減税率

法人事業税の軽減税率の判定に利用します。

利用者識別番号(e-Tax)

国税の電子申告の際に利用します。半角数値16桁で入力します。

利用者ID(eLTAX)

地方税の電子申告の際に利用します。半角英数字11桁で入力します

 

申告情報

申告情報タブでは申告に必要な情報を入力することができます。

ここで設定した情報が法人税申告書上部の会社情報欄に反映されます。
_____2.png





税理士情報

税理士タブでは税理士に関する情報を設定することができます。

ここで入力した項目が申告書の税理士の情報欄に反映されます。
______2.png