申告書を作成する

Print Friendly and PDFページを印刷

申告freeeでは、必要な申告書をご自身で選択することで、その選択された申告書のみ画面上に表示される仕組みになっています。

 

目次

基本的な手順

1.[法人税]→[申告書の作成]を選択します。
__________.png
 

 

2.[申告書を追加する]を選択します。こちらで選択した申告書が「作成中の申告書」として表示されるようになります。
______.png
 

 

3.freeeで対応している帳票の一覧が表示されるため、利用する帳票にチェックを入れた上で、「閉じる」を選択します。
____.png

4.選択すると、「作成中の申告書」として左に一覧が表示されるようになります。
_______.png
 

この一覧から削除したい場合は、再度「申告書を追加する」を選択し、チェックボックスからチェックを外すことで非表示になります。

下記のように表示された「関連する未作成の申告書」は、「帳票の一覧」にてチェックは入れていないものの、数字が連携する可能性がある帳票を、freeeがサジェストする機能です。もしチェックを入れ忘れていた帳票がある場合は、該当の帳票を選択します。
___________.png

帳票を選択すると下記のダイアログが出てきますので、問題なければ「作成」を選択します。
_______.png

作成を選択すると、「作成中の申告書」に表示されるようになります。

 

申告書への入力方法

申告freeeの法人税機能では、申告書に直接入力する方式となります。

そのため入力が必要な箇所を選択し、直接数字や文字を入力していきましょう。

なお別表間での連携がなされているため、各別表間の連携との関係上、入力が出来ない箇所はグレーになっていますので、それ以外の項目に入力していきます。
_________.png

 

申告書に記載されている色の意味

申告書には以下の画像のように、一定の色で項目がハイライトされて表示されます。
__________.png

色にはそれぞれ以下のような意味があります。

  • 緑色→freeeの自動チェックが通っており問題ない項目
  • 黄色→freeeの自動チェックで問題が発生している項目
  • 青色→現在入力している項目
  • 水色→現在入力している項目と連動している項目

申告書のアイコンの意味

__________.png

 「?」→自動チェックをした結果確認を推奨する帳票

 「!」→数字が間違っている可能性が高い帳票

なお、何もマークがついていないものは特にチェックする必要がない帳票となります。