顧問先の記帳内容をチェックする(記帳レビュー)

Print Friendly and PDFページを印刷

顧問先の記帳内容をチェックする際、会計freeeの「記帳レビュー」機能をご利用になることで、効率的に必要事項をチェックできます。

チェック項目は自由に追加することもできますので、ToDo管理のツールとしても活用できます。

 

目次

 

記帳レビュー機能について

利用するメリット

freeeの記帳レビューを利用することで、顧問先の記帳内容の確認やその進捗管理を効率的に行うことができます。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • チェック項目が一覧化され、一覧には項目を確認できる画面へのリンクも貼られているため、スムーズに記帳内容を確認できます。
  • 期日超過や未解決コメントなど、注意すべき事項があれば自動で提案します。
  • 月ごと・顧問先ごとのチェック状況も一覧で確認できます。

 

チェックできる項目

記帳レビュー機能では、以下の項目をチェックすることができます。

  • 現預金の残高
  • 売掛金の残高と消込状況
  • 買掛金の残高と消込状況
  • クレジットカードの利用内容
  • 固定資産台帳の登録内容
  • 在庫棚卸の登録内容
  • 試算表(PL/BS)
  • 未解決コメント
  • 月締め

また、チェックする項目は自由に追加することができます。(詳細はこちら

 

顧問先の記帳内容をチェックする

以下の手順で顧問先の記帳内容をチェックします。

1.顧問先の事業所にログインします。

2.[決算]→[記帳レビュー]を開きます。

3.記帳内容を確認する事業年度と月を選択します。
SS_2016-10-20_14_29_30.png

4.各項目のリンク・備考を参照しながら、内容を順番にチェックしていきます。

  • 内容に問題がない場合は、項目にチェックマークをつけます。
  • 大項目ごとにまとめてチェックマークをつけることもできます。 
  • 修正・確認点が見つかった場合は、内容の修正や顧問先への確認を行います。
  • 各項目にメモを残すこともできます。

SS_2016-10-20_14_18_02.png

5.月の全項目にチェックマークが入ると、記帳レビュー画面の上部の月にもチェックマークが入ります。
SS_2016-10-20_14_18_44.png

6.[顧客管理]→[顧問先一覧]を開くと、顧問先ごとに最後に記帳レビューを実施した月を確認できます。

 

チェック項目を編集する

記帳レビューでチェックする項目は、自由に追加・並び替えができます。

1.項目の編集内容を反映させたい最初の月を選択してから、記帳レビュー画面の[チェック項目の編集]ボタンをクリックします。
SS_2016-10-20_14_15_40.png

2.以下の要領でチェック項目を編集します。

  • 項目を追加したい場合は、画面下部の入力欄にチェック項目を入力し、[追加]ボタンをクリックします。
  • チェック項目の順番を並び替えたい場合は、チェック項目一覧の各行をドラッグ&ドロップします。
  • 設定完了後に[保存]をクリックして、編集内容を反映します。

SS_2016-10-20_14_34_13.png