費用レポートの見方と活用アイディア

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン   ✓ ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン    スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

費用勘定科目については、費用レポートからその内容を確認できます。

freeeの費用レポートでは、お好きな期間について費用を見ることができるほか、グラフで見やすくご案内しています。

 

目次

 

費用レポートの活用アイディア

  • 今月の仕入・経費の内容をグラフで確認する
  • 直近6ヶ月間の主要な経費項目の金額推移を確認する
  • 特定の部門の経費の内容を細かく確認する  

 

費用レポートの確認方法

[レポート]→[費用レポート]から確認できます。
 
 


 

費用レポートに表示される取引

「仕入高」や「外注費」、「給料手当」など、費用レポートには会計freee上へ費用の勘定科目で登録したデータが集計されます。

1. 取引を登録の場合


2. 自動で経理の場合


3. その他
[振替伝票]や[固定資産台帳]から作成された仕訳も集計されます。