請求書類の設定を行う

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン   ✓ ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン   ✓ スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

請求書を作成する前に、自社情報や振込先口座などを登録しておくことで、それらの情報を請求書へ自動で反映できます。また、源泉徴収税や端数の計算方法も事前に設定しておきましょう。

ここでは、請求書の表示内容や計算方法などを設定する方法についてご紹介します。

 

目次

 

事業所の情報を設定する

まずは、事業所の情報を設定します。ここに入力した内容が請求書の連絡先情報として自動で転記されます。(基本情報設定の詳細はこちら

1.[設定]→[事業所の設定]を開きます。

2.[基本情報設定]タブを開き、各項目を入力して保存します。(詳しくはこちら
請求書に反映されるのは、「住所」と「電話番号1」です。
※「詳細設定」タブで「事業所の正式名称」を設定していない場合は、「事業所名(会社名)」も反映されます。


3.[詳細設定]タブを開き、各項目を入力して保存します。(詳しくはこちら
請求書に反映されるのは、「事業所の正式名称」です。

 

請求書の共通項目を設定する

次に、[事業所の設定]画面の[請求書設定]タブをクリックし、請求書の共通項目を設定します。


設定できる内容は下表の通りです。

項目名

説明

レイアウト

全ての請求書に適用するレイアウトを、用意された選択肢の中から選択します。

※ 封筒レイアウトは、横長の一般的な窓付き封筒に三つ折で封入すると窓から宛先が確認できるレイアウトです。

金額端数処理方法

単価または数量に小数点以下がある場合の金額の端数処理方法を「切り捨て」「切り上げ」「四捨五入」の中から選択します。

源泉徴収税計算

所得税の源泉徴収税額を計算する際、消費税を含めた金額に税率をかけるか、消費税を含めない金額に税率をかけるかを選択します。
※ 原則として消費税を含めて計算しますが、請求書等で報酬額と消費税額が区分して表示される場合、消費税を含めずに計算することが認められています。

ロゴ

請求書に表示させたい事業所のロゴがあれば、画像ファイルを選択して[保存]をクリックします。
※ png / jpg / gif 形式のファイルを選択できます。
※ 挿入する位置を指定することはできません。 

社印

請求書に自動で社印を捺印したい場合は、画像ファイルを選択して[保存]をクリックします。捺印する社印の濃さも設定できます。
※ 必須ではありませんが、日本のビジネスの慣例では登録しておいたほうが望ましいと考えられます。
※ png / jpg / gif 形式のファイルを選択できます。

※ 印刷する位置を指定することはできません。 

採番ルール設定

請求書類に自動で付与される書類番号の、採番ルールを設定できます。
詳しくはこちらのヘルプページをご覧ください。
※ 発注書の採番ルールの設定は変更できません。

テンプレート

各書類のテンプレートを設定できます。
テンプレートの設定画面では、メールテンプレート、書類のタイトル、連絡先情報、メッセージ、振込先情報、備考を設定できます。
詳しくはこちらをご覧ください。

定期請求書を登録する

ビジネス・スタンダード・プレミアムプランをご利用の方は、定期的に発生する請求書発行を自動化することができます。
その場合はこのボタンが表示されていますので、ここから定期請求の設定をすることができます。
詳しくはこちらのヘルプページをご覧ください。

※ ロゴ、社印について変更を行った時、ブラウザのキャッシュが残っている影響で変更が反映されない場合があります。その場合は、ブラウザのキャッシュを削除することで解決する場合があります。(参考:Chromeのキャッシュ削除方法

 

請求書類のテンプレートを設定する

請求書設定タブの下部にある「テンプレート」欄から、各請求書類のテンプレートを設定できます。
テンプレートを設定しておくことで、同じ情報を毎回入力せずに請求書類を作成できるようになります。

1.「テンプレート」欄の中から、テンプレートを設定したい書類を選択します。


2.請求書類をオンラインで送信する場合のメール文を変更したい場合は、「メールテンプレート」欄の書類名のボタンをクリックします。

メール文の設定と、フッターの表示/非表示を設定したら、[保存する]ボタンをクリックします。


3.テンプレート設定画面の下部では、各書類のプレビューを見ながらテンプレートを設定できます。黄色い欄をクリックして、項目を設定します。

設定できる項目は下表のとおりです。

項目名

反映先

説明

タイトル

書類別

書類名に「御」を付けたい場合や、「請求明細書」等としたい場合など、タイトルを変更したい場合に設定します。

連絡先情報

全書類

請求書類に表示させたい連絡先情報を入力します。
※ 住所・電話番号は、事業所設定の内容と連動しています。

メッセージ

書類別

請求書類の冒頭に表示させるメッセージを設定します。

振込先情報

請求書のみ

請求内容の振込先口座の情報(銀行名・口座番号)を入力します。

備考

全書類

何か必要があれば記入します。


4.テンプレートは請求書類の作成画面に自動で反映されますが、作成画面の下部「住所・連絡先・振込先口座・備考」欄をクリックしてテンプレートを変更することもできます。
(詳しくは請求書の作成手順のヘルプページをご覧ください)