【個人】勘定科目の決算書上の表示名を確認・変更する

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン    ライト    ビジネス      
  個人プラン   ✓ スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

青色申告を行う方は、日々の記帳の結果である決算書を提出する必要があります。そのため、提出する前に、各勘定科目の決算書上の表示名が正しいかを確認しましょう。

ここでは、その表示名の確認方法や、表示名が間違っていた場合の修正方法についてご案内します。

※法人の方の場合は、こちらのヘルプをご参照ください。

 

目次

 

決算書上の表示名の確認方法

[設定]→[勘定科目の設定]を選択いただくと、勘定科目の一覧が選択されます。こちらの「表示名(決算書)」の欄に決算書上の表示名が記載されています。


また、実際の決算書からも確認することが可能です。
[確定申告]→[確定申告書類の作成]→「青色申告決算書をPDF出力」を選択し確認します。

 

決算書の表示名の修正方法 

カテゴリー・表示名を変更できるパターン

以下の範囲内であればカテゴリー・決算書表示名を変更できます。

大分類

小分類

カテゴリー・決算書表示名を変更できる範囲

はじめからある勘定科目

(口座以外)

以下の勘定科目

  • 損益
  • 複合
  • 未確定勘定
  • カテゴリー・決算書表示名のいずれも変更不可

上記以外の勘定科目

  • カテゴリーは変更不可
  • 決算書表示名のみ変更可能

新規作成した勘定科目

(口座以外)

以下の勘定科目

  • 製造業向けの勘定科目
  • 不動産業向けの勘定科目

勘定科目の5分類(資産・負債・純資産・費用・収益)をまたぐ変更でなければ可能

上記以外の勘定科目

カテゴリー・決算書表示名のいずれも自由に変更可能※


【※例外①】

年度締め済の取引・開始残高・固定資産・部門配賦・家事按分に使用されている場合

  • 勘定科目の5分類(資産・負債・資本・費用・収益)をまたぐ変更は不可

【※例外②】

取引などの仕訳に使用済みの場合

  • 「固定資産・流動資産カテゴリー」⇔「他のカテゴリー」の変更は互いに不可

※ 以前まであった「BS/PLをまたぐ変更ができない」「はじめからある勘定科目は一切変更できない」という仕様は撤廃されました。

 

変更手順

1.[設定]メニューの[勘定科目の設定]を開きます。

2.変更したい勘定科目の行をクリックします。

3.表示名の欄にカーソルを合わせて、表示名を変更します。任意の名前を入力して[保存]ボタンを押せば、新たな表示名を追加した上で変更できます。