税理士・会計士にfreeeの情報を共有する

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン   ✓ ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン   ✓ スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

税理士や公認会計士の方とfreeeの情報を共有することで、効率的に記帳代行や監査作業を進めることができます。

各メンバーがクラウド上のデータへアクセスし、同時作業も可能です。事業所に合ったスタイルの分業・コラボレーションをぜひご検討ください。

 

目次

  1. 税理士・会計士を紹介してもらう
  2. 税理士・会計士を事業所へ招待する(事業所の管理者の方)
  3. 招待された事業所にアクセスする(招待された税理士・会計士の方)
  4. 税理士・会計士との情報共有の運用例
  5. 参考:freeeの認定アドバイザーについて
  6. 参考:ヘッダの税理士メニューについて(法人の方)
  7. 参考:顧問契約を解約した場合

 

税理士・会計士を紹介してもらう

freeeでは、税理士・会計士の紹介サービスを無料提供しています。(freeeの認定アドバイザーの方を紹介しています。詳しくはこちら

もし紹介を受けたい場合は、[設定]→[事業所の設定]メニューの「税理士設定」タブにある「税理士紹介サービスのお申込みフォーム」に必要事項を記入して申し込みます。


 

税理士・会計士を事業所へ招待する(事業所の管理者の方)

[設定]→[メンバー招待・管理]から、メンバーとして招待するメールを送ることができます。


招待するメンバーのメールアドレスを入力し、[招待メールを送る]をクリックします。なお、freeeの認定アドバイザーの方であれば、メンバーの招待枠にはカウントされません。


※ 各メンバーの権限の詳細については、こちらからご確認ください。[決算](または[確定申告])メニューの項目の確認ができるよう、通常は「管理者」の権限で招待する必要があります。

 

また、[設定]→[事業所の設定]メニューの「税理士設定」タブより招待することもできます。

招待フォームに税理士・会計士の方のメールアドレスを入力して、税理士の方を招待します。


招待された税理士・会計士の方が登録(後述)を完了すると、「税理士設定」タブには税理士の詳細が表示されます。


 

招待された事業所にアクセスする(招待された税理士・会計士の方)

事業所へ招待されると、招待メールが届きます。

 

https://secure.freee.co.jp/users/loginへアクセスし、自分のfreeeアカウントでログインします。初めてfreeeにアクセスする場合は、[まだアカウントをお持ちでない方はこちら]からアカウントを登録します。



ログインすると、freee画面右上の事業所の表示名から、招待された事業所を選択できるようになっています。

 

「管理者」または「一般」の権限でログインしている場合は、[設定]→[事業所の切り替え・追加]からも事業所の切り替えが可能です。
 

 

税理士・会計士との情報共有の運用例

1. 記帳のチェック・指導

月次などで定期的にアドバイザーに記帳内容をチェックしてもらい、適宜修正してコメントを残してもらいます。

2. 記帳の代行

ファイルボックスに証憑類を入力しておき、それに基づいてアドバイザーに記帳を代行してもらいます。あるいは、Dropboxなどで証憑類を共有した上で、アドバイザーに記帳を代行してもらいます。

3. 税務相談

税務判断を要する項目について相談する際に、同じデータを見ながらアドバイザーに相談することができます。

4. 決算申告の代行

freeeに入力された情報を用いて、アドバイザーに申告書の作成と申告を代行してもらいます。クラウドで情報共有するので、別途記帳データをアドバイザーに送る必要はありません。


 


参考:freeeの認定アドバイザーについて

freeeの認定アドバイザーは、freee ユーザーをサポートできる、一定の登録要件を満たした税理士・公認会計士・中小企業診断士などの方です。詳しくはこちらをご覧ください。

Q. アドバイザーを招待すると、事業所のメンバー枠は消費されますか?

認定アドバイザーは事業所のメンバー数にカウントされません。もし、メンバー数にカウントされているようであれば、アドバイザーの方のアカウントがfreeeのアドバイザーとして紐付けられていない可能性があります。アドバイザー様へ一度ご確認ください。

Q. 上級アドバイザーとはどういったアドバイザーの方ですか?

freeeのアドバイザーとして、導入・サポート実績が15事業所以上の方となります。

Q. 私は税理士ですが、どのような手続きで認定アドバイザーとして登録できますか?

『freee アドバイザー説明会』への参加が登録の条件です。まずはコチラからお申込み下さい。説明会参加後 、アドバイザー登録のフォームなどをお送りいたします。


 


参考:ヘッダの税理士メニューについて(法人の方)

法人アカウントの方は、ヘッダ(画面最上部)の右側に税理士メニューが表示されます。

税理士(freeeの認定アドバイザー)を招待していない場合は「税理士未設定」と表示されます。

こちらをクリックすると以下の操作を行うことができます。

  • 税理士紹介サービスの申し込み
  • 税理士の招待
  • 税理士情報の編集(認定アドバイザーではない税理士の方を招待しており、「税理士未設定」と表示させたくない場合)

すでに招待して追加している場合は税理士の方の名前が表示され、クリックすると各種連絡先などへアクセスできます。

 


参考:顧問契約を解約した場合

顧問契約を解除し、税理士の方をメンバーから削除する必要が生じた場合は、[設定]メニューの[メンバー・権限管理]内にあるメンバー一覧から削除することができます。

詳しくは、こちらのヘルプページをご参照ください。