賃金台帳を作成する

Print Friendly and PDFページを印刷

賃金台帳とは、従業員の賃金やそれに関連する事項を記載する書類です。労働基準法により、非正規雇用を含むすべての従業員について作成が義務づけられています。

給与計算freeeを使えば、賃金台帳を給与明細のデータから自動で作成することができます。

 

目次

賃金台帳を作成する

1. [勤怠]メニューより、賃金台帳を発行したい年の勤怠が全て入力されているかを確認します。未入力分がある場合は入力します。


2. [給与明細]および[賞与明細]メニューより、賃金台帳を発行したい年の給与・賞与明細が全て確定されているかを確認します。未確定分がある場合は確定します。


3. [書類]メニューを開き、[賃金台帳]をクリックします。

4. 締め日の設定状況に応じて、ダウンロードしたい形式のボタンをクリックします。

【PDFダウンロード】もしくは【CSVダウンロード】では一覧の従業員の全ての賃金台帳がダウンロードされます。

【個別ダウンロード】欄のいずれかの形式をクリックすることで、従業員毎に個別に賃金台帳をダウンロードすることも可能です。

【給与締め日/支払い日が一つの場合】
____.png

【給与締め日/支払い日が複数ある場合】
media-20170427.png

 

賃金台帳は従業員ごとに出力されます。なお、台帳に反映されるのは給与明細が確定された月の情報のみです。

月別賃金台帳(給与明細一覧表)を作成する

特定の月に各従業員に支払った給与について、以下のように従業員ごとの支払の一覧として出力することも可能です。

「月別の従業員への賃金の一覧」であることから月別賃金台帳と呼びますが、出力する上では給与明細一覧表となります。

ホーム画面から[給与明細メニューを開き、「ダウンロード」ボタンにカーソルを合わせて給与明細一覧表をクリックします。
_____________2.png

給与明細の出力方法については、こちらのヘルプもご参照ください。