労働者名簿を作成する

Print Friendly and PDFページを印刷

従業員を雇用する事業所の方は、「労働者名簿」「出勤簿」「賃金台帳」の3つの書類を作成して保管する義務があります。給与計算freeeではこれらの書類の作成に対応しています。

ここでは、給与計算freeeで労働者名簿を作成する方法についてご紹介します。

 

1.[従業員]メニューを開き、各従業員の行の[編集]ボタンをクリックして、必要な従業員情報が入力されているかどうかを確認します。

必要な情報は、氏名、氏名カナ、社員番号、性別、住所、生年月日、入社日、(退職者の場合)退職日です。

 

2.[書類]メニューを開いて[労働者名簿]をクリックします。

 

3. 労働者名簿がPDFデータとして出力されますので、内容を確認し、問題なければ必要に応じてPDFを保存・印刷します。

なお、以下の情報は給与計算freeeからは出力されませんので、別途記入していただく必要があります。

  • 「従事する業務の種類」
  • 「退職又は死亡」の「事由」
  • 「履歴」の入社日以外に関する記述
  • 「備考」