承認した経費を精算する

Print Friendly and PDFページを印刷

経費を精算する場合は、経費を支払った後、経費精算機能で作成された取引に決済を登録します。

給与支払いと合わせて精算する場合は、人事労務freeeを併用することで、給与明細に経費精算を反映できます。

 

目次

 

給与支払いと合わせて精算する

人事労務freeeで給与明細を発行している場合は、給与明細に経費精算の内容を追加することができます。

これにより、給与支払とあわせて経費を精算することができます。

詳しくはこちらのヘルプページをご覧ください。

 

給与支払いとは別で精算する

経費を申請者に支払った後、経費精算機能から作成された未決済取引に決済情報を登録することで、経費精算のステータスも「精算済み」になります。

承認した経費を従業員に振り込んだら、こちらのヘルプページに記載された手順で決済情報を登録しましょう。

精算にあたっては、買掛レポートからの総合振込ファイル出力も活用できます。