顧問先の権限をカスタマイズする

Print Friendly and PDFページを印刷

freeeではメンバーの権限を4種類から選択できますが、認定アドバイザーの方は、より細かく設定した権限を自由に作成して顧問先に付与できます。

機能単位で顧問先の権限を管理したい場合は、本ページで紹介している「権限管理」機能を活用しましょう。

 

目次

 

権限を作成する

新たに作成する権限は、標準で用意されている権限(「管理者」「一般」「閲覧のみ」)をコピーして編集することで作成します。作成した権限は、すべての顧問先で選択できるようになりますす。

以下に、権限作成の詳しい手順をご紹介します。

1.freeeにログインし、認定アドバイザー事業所を開きます。
SS_2016-03-30_19_00_23.png

2.[顧客管理]→[権限一覧]を開きます。

3.コピーしたい権限の[コピー]ボタンをクリックします。

4.権限の設定を行い、[保存]ボタンをクリックします。(設定項目はユーザー向けの権限管理機能と同様です)

5.作成した権限が一覧に表示されます。

 

作成した権限を顧問先に付与する

1.freeeにログインし、顧問先の事業所を開きます。
SS_2016-03-30_19_21_54.png

2.[設定]→[メンバー招待・管理]を開きます。

3.作成した権限を選択して新規招待するか、登録済のメンバーに作成した権限を付与します。
(詳しい操作手順は通常のメンバー管理機能と同様です)

 

作成した権限を編集・削除する

1.freeeにログインし、認定アドバイザー事業所を開きます。

2.[顧客管理]→[権限一覧]を開きます。

3.編集・削除したい権限の[編集]ボタンをクリックします。

4.設定を編集して[保存]ボタンをクリックするか、削除する場合は[削除]ボタンをクリックします。

※ 顧問先に付与している権限は削除できません。削除したい場合は、顧問先の当該メンバーの権限を別の権限に変えてから、権限の削除を再度実行します。