freeeユーザーからの問い合わせ・ユーザー紹介を管理する

Print Friendly and PDFページを印刷

freeeユーザーの方が認定アドバイザーとの契約を検討している時、freee認定アドバイザーの検索画面にてアドバイザーへの問い合わせを送ることができます。

また、弊社では、freeeユーザーの方を認定アドバイザーの方に紹介する場合があります。

認定アドバイザーの方は、自社宛に送信された問い合わせ内容や紹介内容を「問い合わせ一覧」画面から確認・返信することができます。

 

目次

 

お問い合わせが来るまでの流れ

認定アドバイザーの方には、「検索ページからの直接問い合わせ」「税理士紹介サービスからの紹介」のどちらかの流れで問い合わせが届きます。

検索ページからの直接問い合わせ

  1. freeeユーザーが税理士検索ページから希望の税理士を検索する
  2. freeeユーザーが検索ページから認定アドバイザーに問い合わせ
  3. 認定アドバイザーに通知メールが届く
  4. 認定アドバイザーは、通知メールのリンクをクリックするか、会計freeeの「顧客管理」→「お問い合わせ一覧」より詳細を確認する

税理士紹介サービスからの紹介

  1. freeeユーザーがfreeeに「税理士紹介サービス」を申込み
  2. freeeから認定アドバイザー3名を同時紹介(通常1〜3営業日)
  3. 認定アドバイザーに通知メールが届く
  4. 認定アドバイザーは、通知メールのリンクをクリックするか、会計freeeの「顧客管理」→「お問い合わせ一覧」より詳細を確認する

 

通知先のメールアドレスを設定する

「お問い合わせ一覧」にお問い合わせが追加されたり、ユーザーからの返信が来た時に、その通知メールを受け取ることができます。

通知先のメールアドレスは、「アドバイザープロフィール」画面にて、任意のメールアドレスを1つ設定することが可能です。(詳しい設定方法はこちら

 

お問い合わせ内容を確認する

お問い合わせ一覧で確認する

受信した問い合わせは、「顧客管理」メニューの「お問い合わせ一覧」で確認できます。

  • 画面上部のリンクから、対応状況ごとに絞り込むことも可能です。
  • 各行をクリックすると、問い合わせの詳細の確認や返信をすることができます。

image2-1.png

 

お問い合わせ内容の詳細を確認する

問い合わせ一覧で各行をクリックすると、問い合わせ内容の詳細を確認できます。

問い合わせの詳細画面は、問い合わせの詳細を確認できるほか、対応状況の変更ボタンや、返信用フォームが用意されています。

image1-1.png

image4.png

 

お問い合わせの対応を行う

最初の返信をする場合

画面下部「お問い合わせへの返信」より連絡できます。

この時、お問い合わせ元が希望している初回連絡手段が「初回連絡手段」欄に記載されていますので、その内容に応じて以下のように返信します。

  • 初回連絡手段が「メール」の場合:
    返信内容をフォームに記入して送信します。

  • 初回連絡手段が「電話」の場合:
    電話で連絡する前に、画面下部「お問い合わせへの返信」より、電話で連絡する旨を一言送信し、その後電話で連絡します。

一度返信することで、対応状況が「未対応」から「返信待ち」に更新されます。

image4-1.png

 

不成立や契約辞退になった場合

  1. 画面下部「お問い合わせへの返信」より、辞退理由を一言返信します。
  2. 画面右上の赤い「辞退する」ボタンをクリックします。クリックすることで、互いに追加の連絡ができなくなります。(閲覧は可能のままとなります)
  3. ボタンをクリックすると、事務所との相談が不成立・契約辞退となった旨の通知メールがユーザーに自動送信されます。

 

契約に至った場合

  1. 画面下部「お問い合わせへの返信」より、ユーザーに対して「税理士招待」の方法と招待用のメールアドレスを案内します。この時、招待済みの自社スタッフのメールアドレスを指定します。(自社スタッフを招待する方法はこちら
  2. 招待が完了したら、画面右上の青い「成約済みにする」ボタンをクリックします。クリックすることで、互いに追加の連絡ができなくなります。(閲覧は可能のままとなります)
  3. ボタンをクリックすると、事務所との相談が成約となった通知メールが問い合わせ元に自動送信されます。

  

トラブルシューティング

「お問い合わせ一覧」が表示されない

顧問先にログインした状態では表示されない仕様になっています。

ログイン先をアドバイザー事業所に切り替えてから、再度ご確認をお願いします。(切り替える方法はこちら

「未対応」の案件が残ってしまっている場合

「未対応」は、画面下部から一度返信することで非表示になります。

※「お問い合わせ一覧」に「未対応」が残っている状態ですと、今後のご紹介を控えさせていただく場合がございますのでご注意ください。

ユーザーから連絡が返ってこない場合

ユーザーからの返信がない場合は、お手数ですが画面下部からの再連絡や、お電話での追加連絡をお願いいたします。

長期間連絡がないお問い合わせは、画面下部から再確認していただいたあと、任意の期間で「辞退する」ボタンを押していただいて大丈夫です。

ユーザーが諸事情で返信できない場合もございますので、画面下部に、事務所の電話番号やメールアドレスなどを入力してから「辞退する」をクリックしてください。

誤って「成約済みにする」「辞退する」ボタンを押してしまった場合

ユーザーに事務所からの通知連絡が送信されてますので、至急ご連絡をお願いいたします。

一度「成約済み」「辞退」にすると解除ができませんので、ご相談を継続される場合は直接ご連絡をお願いいたします。