登録した決済情報を修正・削除する

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン   ✓ ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン   ✓ スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

取引に誤って登録してしまった決済情報(決済した口座・日付・金額)は、あとから修正・削除することができます。

また、決済情報は、1つずつ修正することも、一括で修正することも可能です。

ここでは、取引の決済情報を修正・削除する方法をご紹介します。

 

目次

 

決済情報を一つずつ修正・削除する

「自動で経理」から決済情報を登録した取引の場合

1.[取引]→[取引の一覧]を開き、対象の取引をクリックします。
※取引は、検索機能を利用して絞り込むこともできます。(詳しくはこちら

2.「決済」欄にある[明細の詳細]をクリックします。


3.明細の詳細が表示されますので、[登録を解除]をクリックします。

 

手動で決済情報を登録した取引の場合

1.[取引]→[取引の一覧]を開き、対象の取引をクリックします。
※取引は、検索機能を利用して絞り込むこともできます。(詳しくはこちら

2.「決済」欄にある[編集]ボタンか、[削除]ボタンをクリックします。


3.[編集]をクリックした場合は、決済の口座・金額を修正して[保存する]をクリックします。
※決済日を修正したい場合は、決済情報を一度削除してから登録し直します。

[削除]をクリックした場合は、確認メッセージが表示されますので、問題なければ[削除する]をクリックします。

 

決済口座を一括変更する

複数の取引の決済口座をまとめて変更したい場合は、総勘定元帳を利用します。

ただし、以下の点にご注意ください。

  • 「自動で経理」から登録された仕訳は修正できません。
  • プライベート資金や役員資金への変更、その逆の変更はできません。

1.[レポート]→[総勘定元帳]を開きます。

2.修正の対象となる取引の決済口座名(に該当する勘定科目)を選択します。
例えば、「現金」で決済された取引を修正する場合は、勘定科目「現金」をクリックします。


3.修正したい仕訳(取引)にチェックを入れ、画面上部の[一括編集]ボタンをクリックします。
※一覧の一番上にあるチェックボックスにチェックを入れると、そのページに表示されているすべての仕訳を選択できます。ただし、一度に選択できるのは50件までです。
※画面上部のフォームから仕訳を絞り込んだ上で選択することもできます。


4.「変更対象」を「勘定科目」として、「勘定科目」に修正後の口座名を入力したら、[保存する]ボタンをクリックします。


5.選択した仕訳の決済口座が変更されますので、修正結果を総勘定元帳や取引の一覧で確認します。

 

決済情報を一括削除する

1.[取引]→[取引の一覧]を開きます。

2.「表示する取引を条件で絞り込みます」欄に条件を入力して、取引を絞り込みます。(詳しくはこちら)


3.決済を削除したい取引にチェックを入れて、[一括決済]ボタンをクリックします。
※一覧の一番上にあるチェックボックスにチェックを入れると、そのページに表示されているすべての取引を選択できます。


4.[決済を削除する]ボタンをクリックします。


5.修正が完了すると黒い通知バーが表示されますので、リンクをクリックして修正結果を確認します。