給与の振込を一括で行う(総合・給与振込依頼ファイル)

Print Friendly and PDFページを印刷

給与計算freeeでは、複数の従業員に対する給与の振込を一括で行うことができます。(総合振込)

総合振込は、給与計算freeeで「総合・給与振込依頼ファイル」を作成して、それをオンラインバンキングに取り込むことで実行できます。

これにより、給与振込の手続きにかかる時間を大幅に短縮できます。

 

目次

  1. 従業員の口座情報を登録する
  2. 給与明細を確定する
  3. 総合・給与振込依頼ファイルを出力する
  4. オンラインバンキングで振込を実行する

 

総合振込のご利用条件

総合振込を利用する場合、以下の条件を満たす必要があります。

  • 給与の振込にオンラインバンキングを利用していること
  • オンラインバンキングで総合(給与)振込依頼ファイルの取り込みに対応したプランを利用していること

なお、2017年3月現在、給与計算freeeは賞与の総合振込には対応していません。

 

1. 従業員の振込先口座情報を登録する

従業員の振込先口座情報を入力していない場合は、以下の手順で登録します。

※ 従業員自体が未登録の場合は、従業員インポートを利用することで口座情報(ただし金融機関名カナ・支店名カナ以外)もまとめて登録できます。

1-1.[従業員]メニューを開き、画面上部の年月ナビゲーションで、総合振込を開始する月を選択します。
SS_2017-03-27_10_17_55-1.png

1-2.振込先口座を登録する従業員の行をクリックします。
SS_2017-03-27_10_17_55-2.png

1-3.最下部の「振込先口座」欄にある[編集]ボタンをクリックします。
SS_2017-03-27_10_18_15.png

1-4.給与の振込先の口座情報を漏れなく入力して、[保存する]ボタンをクリックします。

  • 金融機関名や支店名のカナも入力します。(入力しないと振込時にエラーになる銀行があります)
  • 振込先口座情報に漏れがある従業員は、総合振込依頼ファイルの出力対象となりませんのでご注意ください。

SS_2017-03-27_10_18_26.png

1-5.以上の手順を繰り返し、総合振込を行う従業員の振込先口座をすべて登録します。

 

2. 給与明細を確定する

総合振込を実行するには、その月の給与明細が確定されている必要があります。

2-1.画面上部のメニューで給料を支払う月を選択します。

2-2.[給与明細]メニューを開き、[○月支払い分の給与明細を確定する]をクリックして、給与明細を確定します。
SS_2017-03-27_10_24_24.png

 

3. 総合・給与振込依頼ファイルを出力する

給与明細を確定したら、オンラインバンキングに取り込むための総合・給与振込依頼ファイルを出力します。

3-1.[書類]メニューを開き、[総合・給与振込依頼ファイル]をクリックします。
SS_2017-03-27_10_25_01.png

3-2.画面上部の年月ナビゲーションで、総合振込を行う月を表示します。

3-3.振込元(会社や事業主)の口座情報を入力します。

  • 「委託者コード」には、金融機関が会社や事業主に割り当てている10桁の数値を入力します。
  • 「委託社名(カタカナ)」には、会社名や事業主名を入力します。

3-4.種別コードと新規コードを選択します。

  • 「種別コード」を「給与」にすると、一部の金融機関では特典を受けられる場合がありますが、逆に「給与」に対応していない金融機関もあります。詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。
  • 「新規コード」をどちらに選択すべきかについても、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

3-5.「振込先口座が設定されている従業員(◯◯年◯月支払分)」欄にて、振込先の従業員を選択します。(もし振込先の従業員が表示されていない場合は、こちらの手順で振込先口座を登録します。)

3-6.[ダウンロード]ボタンをクリックして、総合・給与振込依頼ファイルをダウンロードします。(この段階では振込は完了していませんのでご注意ください)

SS_2017-03-27_10_26_38.png

 

4.オンラインバンキングで振込を実行する

総合・給与振込依頼ファイルをダウンロードしたら、ご利用のオンラインバンキングにファイルを取り込むことで、給与の振込が一括で実行されます。(総合振込)

総合振込の実行手順については、ご利用の金融機関へお問い合わせください。