総合振込依頼ファイル(全銀フォーマット)を使って給与を振り込む

Print Friendly and PDFページを印刷

給与計算freeeでは、確定した給与明細情報から総合振込の依頼ファイル(全銀フォーマット)を出力することができます。

総合振込とは、複数の振込を一度に行うことができるサービスです。総合振込を利用すると、給与振込の手続きにかかる時間を大幅に短縮できます。

※2016年8月31日現在、賞与明細から総合振込依頼ファイルを作成することはできません。

 

1. 給与計算freeeから総合振込依頼ファイルを出力する

1-1.  (事前準備)振込先の従業員の口座情報の登録

[従業員]タブから口座情報を入力する従業員を選択します。

※ 振込先口座情報が漏れなく登録されていない従業員は、総合振込依頼ファイルの出力対象となりませんのでご注意下さい

「振込先口座」欄の[変更]ボタンをクリックして、給与の振込先となる口座情報を入力し、[保存]をクリックします。

 

1-2. 給与明細の確定

画面上部のメニューで給料を支払う月を選択し、[給与明細]メニューより[○月支払い分の給与明細を確定する]をクリックして、給与明細を確定します。

 

1-3. 総合振込依頼ファイルの出力

[書類]→[総合振込依頼ファイル(全銀フォーマット)]をクリックします。

振込元となる事業所の口座情報を入力し、[ダウンロード]をクリックすることで、総合振込依頼ファイル(全銀フォーマット)がダウンロードできます。

 

2. オンラインバンキングで依頼ファイルを読み込み振込を行う

ここでは、楽天銀行を例にご説明します。(画像は楽天銀行画面です。)



2-1. 銀行のオンラインバンキングにログインします。

2-2. 総合振込のメニューを選択し、取引依頼の登録をします。

2-3. ファイルの選択ボタンでfreeeからダウンロードした「総合振込依頼ファイル(全銀フォーマット)」を選択し、画面の案内に従って総合振込を完了してください。

※オンラインバンキングの操作でご不明点がある場合は、各金融機関にお問い合わせください。