銀行やクレジットカードを登録する(口座を登録)

Print Friendly and PDFページを印刷

会計freeeでは、現金・銀行口座・クレジットカード・決済サービス等を「口座」として登録します。口座を用いることで、資金の出入りを収入・支出として扱い、簿記がわからなくてもカンタンに記帳ができます。

また、各口座にて同期の設定することで、明細を自動で取り込むことができるようになります。記帳の効率化に有効ですので、ぜひご活用ください。

 

目次

 

freeeに登録できる口座の種類

会計freeeでは、資金の出入りを管理するために口座を登録します。銀行口座のほか、現金やクレジットカードもひとつの「口座」として扱います。

freeeでは、以下の情報を口座として登録できます。 

項目例・説明
現金 (はじめから口座として登録されています)
銀行口座 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行 など
クレジットカード 楽天カード、三井住友VISAカード など
決済サービス Airレジ、Square、Amazonセラーセントラル など
電子マネー Suica、nanaco など
その他freeeと連携しているサービス ReceReco、misoca など
ショッピングサイト アスクル、LOHACO、Amazon など
その他任意の勘定 小口現金口座 など

事業で利用している銀行口座、クレジットカード、各種サービスがあれば、すべて口座として登録しましょう。プライベートでも利用している口座については、こちらのヘルプを参考にします。

また、口座は複数登録できます。同じ銀行に複数の口座を持っている場合などでも、それぞれの口座を登録できます。

  

口座に明細を取り込んで記帳を効率化

freeeでは、オンラインバンキングやクレジットカード、その他サービスのログイン情報を入力することで、各サービスの利用履歴(明細)を自動で取り込めます。(口座の同期

自動で取り込んだ明細は会計データの証憑(取引の成立を立証する情報)として利用できるほか、明細をもとに自動で取引を登録することもできます(自動で経理)。

また、口座には手動で明細をアップロードすることもできます。(オンラインバンキングから明細データをダウンロードしたり、表計算ソフトでデータを用意します)

 

口座の登録方法

【動きでわかる】口座の登録〜同期手順のgif動画はこちら

1. [口座]→[口座を登録]をクリックします。

2. 登録したい銀行・クレジットカード・サービスの名称を検索窓から検索して、登録したいものを選択します。

銀行やクレジットカードが一覧に無い場合は「その他」と検索して、「銀行」または「クレジットカード」一覧の「その他」を選択します。(口座名は後から変更できます


3. [登録する]をクリックします。


4. 口座の明細を自動で取り込む(同期する)場合は、口座に登録するサービスのログイン情報を入力して、[○○と同期する]をクリックします。

① 自動同期をしたくない場合:
「定期的な明細の取得を行わない」にチェックを入れると、自動で同期はされず、任意のタイミングで手動で同期できます。

② 同期する期間を指定したい場合:
「照会期間」欄に入力した日付以降の明細が取り込まれます。

③ 同期せずに口座だけを登録したい場合:
[手動で取引を登録する]をクリックします。

5. 口座を登録すると、ホーム画面の左側の一覧に残高やステータスが表示されます。同期設定を行った場合は、自動で同期が開始されます。


6.口座に明細を取り込んだら、「自動で経理」から取引を登録してみましょう。(詳しくはこちら

 


参考:口座名を変更したい場合

口座名を任意の名前に変更したい場合、以下の手順で操作します。

①口座名をクリックすると出てくる歯車マークをクリックします。([口座]→[口座の一覧]→変更したい口座の[編集]ボタン(歯車マーク)をクリックしても変更できます。)


②「口座名称を入力しましょう」の欄から任意の名前を設定し、[口座を保存する]をクリックします。

 


参考:口座と取引について

freeeに日々登録する取引は、大きく分けて「収入取引」「支出取引」と「口座振替」にわかれます。freeeでは、以下のように登録します。

※例の【】は口座を示しています。

  • 外部から口座に資金が入ったら「収入取引」
    例:取引先から【銀行口座】に売上高が入金された

  • 口座から外部に資金が出たら「支出取引」
    例:【クレジットカード】を使って業者に料金を支払った

  • 口座間の資金移動は全て「口座振替」
    例:【銀行口座】から資金を引き出して【現金】にした
    例:【銀行口座A】の資金を【銀行口座B】に移動した
    例:【Amazonセラーセントラル】(売掛金口座)の売上が【銀行口座】に入金された

 


注意:Safariをご利用の方

Safariでfreeeのログインメールアドレス・パスワードを保存している場合に、口座の設定画面を開くと、同期用のIDやパスワードをfreeeのメールアドレスやパスワードで上書きしてしまう場合があります。 

これはSafariの仕様による挙動ですので、freeeのご利用は推奨ブラウザのChromeをおすすめします。

もしSafariをご利用になりたい場合は、「環境設定」を開き、「パスワード」タブより「ユーザー名とパスワードの自動入力」のチェックを外してから口座の設定をご変更ください。