メンバーが利用できる機能を指定する(権限管理)

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン    ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン    スターター    スタンダード   ✓ プレミアム  

会計freeeではメンバーの権限を4種類から選択できますが、メンバーが利用できる機能を細かく設定することもできます。(ビジネスorプレミアムプランをご利用の方のみ)

メンバーが利用できる機能を指定するには、「権限」(利用できる機能の組み合わせ)を作成してからメンバーに付与します。

※ メンバーが利用できる口座・部門も細かく設定できます。(詳しくはこちら

 

目次

 

権限を作成する

新たに作成する権限は、標準で用意されている権限のうち「管理者」「一般」「閲覧のみ」のいずれかをコピーして編集することで作成します。

以下に、権限作成の詳しい手順をご紹介します。

1.[設定]→[メンバー招待・管理]を開き、「権限管理」タブを開きます。


2.新しい権限は、既存の権限を元にして作成します。元にする権限の[コピー]ボタンをクリックします。


3.権限の設定を行い、[保存]ボタンをクリックします。(設定できる項目の詳細はこちら

項目名

説明

名前

作成する権限の名前です。

概要

作成する権限についての説明文を記入できます。

この内容は権限管理画面にも表示されます。

(各メニュー名)

メニュー別の閲覧権限を設定します。

閲覧権限をオフにすると、その他の操作権限も自動でオフになります。

登録・編集・削除 など

メニュー別の登録・編集・削除などの権限を設定します。

 

4.作成した権限が一覧に表示されます。

 

作成した権限をメンバーに付与する

作成した権限は、メンバーを招待・編集する際に選択できるようになります。

 

作成した権限を編集・削除する

作成した権限を編集・削除するには、[メンバー招待・管理]の「権限管理」タブで[編集]をクリックします。

※ すでにメンバーに付与している権限を削除する場合は、当該メンバーの権限を別の権限に変えてから権限を削除する必要があります。

 

権限管理で設定できる項目

設定できる項目リスト

カスタム権限管理では、下表の「✓」がある項目について権限のオン・オフを設定できます。

「自分のみ」をオンにすると、メンバー自身が登録したデータのみ閲覧・編集・削除ができるようになります。

メニュー 内容 自分のみ 閲覧 登録 編集 削除
管理 プラン・お支払い設定   ✓ 操作
取引 自動で経理   ✓ 操作
取引
口座振替
見積書・納品書・請求書・領収書・発注書
(請求書の)郵送   ✓ 操作
ファイルボックス
経費精算※1
申請
支払依頼※2 ✓  ✓  ✓  ✓ 
仕訳承認   ✓ 承認
レポート 損益レポート
(収益/費用レポートを含む)
 
操作
     
売掛レポート  
操作
     
買掛レポート
(一括振込ファイルを含む)
  ✓ 操作    
現預金レポート  
操作
     
集計表  
操作
     
損益計算書
(月次推移/試算表)
 
操作
     
貸借対照表
(月次推移/試算表)
 
操作
     
総勘定元帳  
操作
     
仕訳帳  
操作
     
決算/確定申告 振替伝票
固定資産台帳  
在庫棚卸  
家事按分  
支払調書  
決算書/確定申告書類の作成   ✓ 操作
消費税区分別表/消費税集計表   ✓ 操作
消費税申告書の作成   ✓ 操作
連携用データの作成   ✓ 操作
勘定科目内訳明細書の作成   ✓ 操作
月締め   ✓ 操作
配賦仕訳の作成   常にオン
年度締め   ✓ 操作
メニュー 内容 自分のみ 閲覧 登録 編集 削除
口座 取得した明細    
口座   ※3 ※3
設定 事業所の設定   ✓ 操作
メンバー招待/権限管理   ✓ 操作
ログイン履歴   ✓ 操作
バックアップ   ✓ 操作
開始残高の設定   ✓ 操作
乗り換え設定   ✓ 操作
リセット    
操作
   
取引先  
品目  
部門  
配賦基準の設定   常にオン
配賦ルール設定   常にオン
メモタグ  
勘定科目  
税区分の更新    
更新
 
自動登録ルール  
取引テンプレート  

 

設定項目に関する備考

※1 経費精算の承認権限について

  • 経費精算について「自分のみ」をオンにされたメンバーは自分が申請をした経費精算に加えて、自分が承認者として指定された経費精算の閲覧および承認をすることができます。

※2 支払依頼機能について

  • エンタープライズプランのみの機能です。
  • 支払依頼について「自分のみ」をオンにされたメンバーは自分が申請をした支払依頼に加えて、自分が承認者として指定された支払依頼の閲覧および承認をすることができます。

※3 口座の「閲覧」と「編集」について

  • 「閲覧」は、「口座の一覧」および「口座の詳細」の閲覧権限を指します。
  • 「編集」は、ホーム画面での表示、同期、設定変更、明細アップロードの権限です。