登録した取引を修正・削除する

Print Friendly and PDFページを印刷

誤って登録してしまった取引は、あとから修正・削除することができます。

取引の修正や削除は、一つずつ行うことも、まとめて行うこともできます。

 

目次

 

取引を修正・削除する際の注意点

取引の修正・削除を行う場合、以下の点にご注意ください。

  • 修正・削除した取引を元に戻すことはできません。
  • 「自動で経理」から登録された取引を削除すると、元の明細が「登録待ち」になります。
  • 「請求書」から登録された取引を削除すると、元の請求書だけが残ります。
  • 「ファイルボックス」から登録された取引を削除すると、元のファイルが「未登録」になります。(ファイルが複数の取引に添付されていた場合を除く)
  • 「経費精算」から登録された取引を削除すると、元の経費精算が「下書き」になります。

 

取引を一つずつ修正・削除する

1.[取引]→[取引の一覧・登録]を開き、修正・削除したい取引の行をクリックします。
SS_2017-10-05_18_40_33.png

2. 取引の詳細が開きます。取引の詳細画面は、以下のような構成になっています。
SS_2017-10-05_18_41_31.png

3. 変更内容に応じて、以下の操作を行います。

変更内容 操作手順 備考
取引の内容を変更
  1. 対象の項目について、修正内容を入力
  2. [保存]をクリック

注意事項

  • 保存をクリックせずに取引を閉じると、変更内容は破棄されます。
取引の収支を変更
  1. [収入に変更][支出に変更]をクリック
  2. 確認メッセージ内の[変更する]をクリック
  3. メッセージが閉じない場合は[×]で閉じる

以下の取引は変更できません。

  • 明細で決済・登録されている取引
  • レジ・ネットショップ等との連携で作成された取引
  • 請求書・経費精算・支払依頼が紐付いている取引
  • 仕訳承認/アドバイザー確認によって編集権限を失っている取引
  • +更新されている取引
  • 部分決済されている取引
  • 開始残高・振替伝票から作成された取引
  • 年度締め等ですでに変更できない取引

注意事項

  • 税区分に勘定科目のデフォルト以外のものが選択されている場合は、デフォルトに変更されます。
取引を口座振替へ変更
  1. [口座振替に変更]をクリック
  2. 確認メッセージが表示されるので、振替元または振替先の口座を選択
  3. [変更する]をクリック

以下の取引は変更できません。

  • 明細で決済・登録されている取引
  • レジ・ネットショップ等との連携で作成された取引
  • 複数行の取引
  • 未決済の取引
  • 部分決済されている取引
  • 請求書・経費精算・支払依頼が紐付いている取引
  • 仕訳承認/アドバイザー確認によって編集権限を失っている取引
  • 開始残高・振替伝票から作成された取引
  • 年度締め等ですでに変更できない取引

注意事項

  • 取引に設定した、品目・取引先・部門・メモタグの情報は失われます。
取引をコピー
  1. [コピー]をクリック
  2. (任意)取引の内容を編集し、決済済み取引を登録したい場合は「決済」を「完了」にする
  3. [保存]をクリック
 
取引の内容を取引テンプレートとして登録
  1. [取引テンプレートとして登録]をクリック
  2. テンプレート名を入力
  3. (任意)テンプレートのグループ名の入力や、取引内容の編集を行う
  4. [保存]をクリック
取引テンプレートについてはこちら
取引を削除
  1. [削除]をクリック
  2. 確認メッセージの内容(右記と同様)を確認し、問題なければ[削除する]をクリック

注意事項

  • 自動で経理から登録された取引は、元の明細が[登録待ち]になります。
  • 請求書から登録された取引は、元の請求書が[下書き]になります。
  • ファイルボックスから登録された取引は、元のファイルが[未登録]になります。
  • 経費精算から登録された取引は、元の経費精算が[承認済]になります。
  • 支払依頼から登録された取引は、元の支払依頼が[承認済]になります。
決済情報を変更・削除 こちらを参照  
コメントを投稿 こちらを参照  

 

取引をまとめて修正・削除する

取引は、内容を一括で修正したり、一括で削除したりすることもできます。

なお、以下は一括で修正できませんのでご注意ください。

【一括修正できない取引・項目】

  • 収支の変更
  • 請求書から作成した取引は、まとめて修正できません。

    また、発生日・決済日・管理番号・金額・コメントの項目も、まとめて修正できません。

 

1. [取引]→[取引の一覧・登録]を開き、条件による絞り込みなどを活用しながら、修正・削除したい取引を一覧に表示します。

2. 修正・削除したい取引にチェックマークを入れます。全選択したい場合は一番のチェックボックスにチェックを入れます。
SS_2017-10-05_18_49_43.png

3. 変更内容に応じて、以下の操作を行います。

変更内容 操作手順
一括修正

1.取引を選択した状態で[一括編集]をクリックします。
SS_2017-10-05_18_49_43-2.png

2.各項目の変更後の内容を入力します。「削除する」を選べば、その項目の内容を削除することもできます。

3.[保存する]をクリックします。
SS_2017-10-05_18_51_24.png

4.画面上部に黒いバーが表示され、変更が完了するとその旨が表示されます。

一括削除

1.取引を選択した状態で[一括削除]をクリックします。
SS_2017-10-05_18_49_43-3.png

2.確認メッセージの内容(右記と同様)を確認し、問題なければ[削除する]をクリックします。

決済の変更 こちらを参照
決済の削除 こちらを参照

  

すべての取引を削除する

すべての取引を削除したい場合は、[設定]→[リセット]機能をご利用ください。

期間と対象を指定して一括削除することができますが、削除したデータは復元できませんのでご注意ください。

リセット機能についての詳細はこちらをご覧ください。