受取手形・支払手形による決済を記帳する

Print Friendly and PDFページを印刷

freeeでは、受取手形・支払手形で決済した取引は、手形口座または「+更新」を用いて登録します。これは、freeeの「取引」では決済状況と勘定科目の組み合わせで「売掛金」等の債権・債務を自動計上し、決済方法の違いを直接反映しないためです。

振り出した手形が不渡りとならないよう支払期日の当座預金口座に資金を準備する、受け取った手形の呈示期間を把握しておくという点については、別途手形記入帳で管理する必要があります。

 

目次

 

口座を作って処理する方法

受取手形の処理

1.[口座]→[口座を登録]画面の「資産の口座(小口現金・仮払金など)を登録」をクリックして、現預金扱いの口座をいったん登録します。
SS_2017-06-30_9_39_15-2.png

2.口座名を「受取手形口座」として、口座を登録します。ここで設定した口座名は、勘定科目としても登録されます。
※ 標準で用意されている「受取手形」という勘定科目が用意されているため、口座名を「受取手形」とすることはできません。
SS_2017-06-30_11.00.49.png

 

3. この時点では決算書上は現金と扱われてしまいますので、[設定]→[勘定科目の設定]から、受取手形口座の表示名を「受取手形」へ変更します。


4. 手形売上があった際には、「決済:完了」「口座:受取手形口座」の収入取引を登録します。


5. 実際に受取手形が現金化されたタイミングで、口座振替(資金の移動)を登録します。
[取引]→[口座振替]より、 振替元「受取手形口座」、振替先を入金先口座として現金化された金額を登録します。

 

支払手形の処理

1.[口座]→[口座を登録]画面の「負債の口座(支払手形・借入金など)を登録」をクリックして、未払金扱いの口座をいったん登録します。
SS_2017-06-30_9_39_15-1.png

2. 口座名を「支払手形口座」として、口座を登録します。ここで設定した口座名は、勘定科目としても登録されます。
※ 標準で用意されている「支払手形」という勘定科目が用意されているため、口座名を「支払手形」とすることはできません。
SS_2017-06-30_10.30.41.png

3. この時点では決算書上は現金と扱われてしまいますので、[設定]→[勘定科目の設定]から、支払手形口座の表示名を「支払手形」へ変更します。
SS_2017-06-30_11_16_55.png
 

4. 手形仕入を行った際には、「決済:完了」「口座:支払手形口座」の支出取引を登録します。


5. 振り出した支払手形が期日を迎えたタイミングで、口座振替を登録します。
[取引]→[口座振替]より、 振替元を預金口座、振替先「支払手形口座」として、支払った金額を登録します。

 

「+更新」を用いて処理する方法

「+更新」とは、一度入力した取引の仕訳について、借方・貸方のいずれかの勘定を更新する(振替える)機能です(ヘルプページはこちら)。「+更新」を用いた支払手形の処理手順は、次の通りです。

1. 未決済取引を通常通り入力します。

「売上高」を未決済取引として入力すると、自動で「売掛金」が認識されます。

 

2. 債権・債務の認識を、「決済状況」の「+更新」から手形として更新します。

 

※ 予め、 受取手形が検索で表示されるよう、[設定]→[勘定科目の設定]から設定しておきます。

 

3. 手形が現金化されるタイミングで、取引を登録します。

受取手形が期日を迎えて入金された場合、「受取手形」勘定の決済済み収入を登録します。

 


参考:手形を裏書譲渡した場合の処理

直接減額法の場合、次のように処理いただけます。

■ 「受取手形口座」を用いて記帳している場合

手形仕入について、「受取手形口座」を口座として、決済済みとして支出を処理します。

■ 「+更新」を用いて記帳している場合

手形仕入について、「買掛金」(または未払金など)を更新する際に、「受取手形」勘定で更新します。

 


参考:受取手形記入帳・支払手形記入帳のテンプレート

テンプレートをご用意しています。下記リンクよりダウンロード・コピーいただけます。

 


参考:メモタグを用いて手形の管理帳にする

手形取引の件数にもよりますが、手形の取引へ共通のメモタグを付して顛末を別のメモタグで追加するといった運用にするとfreeeの「仕訳帳」を手形の管理帳としても活用できます。なお、取引の備考には振出人・手形番号・期日等を入力します。

例:
共通して「手形管理帳」というタグを付して、仕訳帳でメモタグ「手形管理帳」で絞り込んだイメージ
memotag.PNG