【iOS】各種設定を行う

Print Friendly and PDFページを印刷

iOS版 会計freeeでも、各種設定を行うことができます。また、お支払いを登録することもできます。

ここでは、iOS版 会計freeeで設定できる内容と、その注意事項などについてご紹介します。

 

目次

 

取引項目 

品目・部門・取引先

取引を登録する際に利用できる、品目・部門・取引先を登録できます。

詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。

 

取引テンプレート

取引を登録する際に利用できる、取引テンプレートを登録できます。

詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。

 

事業所

事業所切り替え

表示・記帳する事業所を切り替えることができます。

 

詳細設定

以下の項目を設定できます。

項目 説明
プライベート資金(役員資金)

ONにすると、以下を利用することができます。

  • 自動で経理からプライベートの収支を登録する機能
    (OFFの場合は「無視」ができます)
  • 取引登録時の決済口座でプライベート資金(役員資金)を選択可能

 

メール認証

ご登録のメールアドレスの認証がまだの場合は、スマートフォンからも認証できます。

 

プラン情報(プラン・お支払い情報)

ご利用中のプランを確認・変更できます。(プランの詳細はこちら:個人事業主法人

個人事業主の方は、スタンダード・スタータープランをご選択いただけます。(お支払いは自動で継続されます)
※ 2017年2月13日以前は、標準プランのみ選択可能で1,3,6ヶ月ごとの再購入が必要でしたが、2017年2月14日にアップデートされました。
※ 複数の事業所を登録している場合、有料プランをご購入いただけるのはiOSアカウント1つにつき1事業所までです。2つ目以降の事業所は、Web版会計freeeから有料プランをご購入ください。



法人の方は、標準プランをご選択いただけます。お支払いは、1,3,6ヶ月分のいずれかからご選択いただき、継続利用される場合は再購入が必要となります。

 

ログアウト

現在ログインしているアカウントからログアウトします。

 

その他 

パスコードロック

パスコードを設定しておけば、万が一スマートフォンが他の人の手に渡っても帳簿を見られることはありません

iPhone5s以降の機種であれば指紋認証(TouchID)も利用できます。

 

ホームに口座残高を表示

ONにすると、ホーム画面に口座の残高を表示できます。

 

freeeについて

freeeのメリット・特徴をいつでも見ることができます。

 

要望・問い合わせ

freeeを利用する中で不明点や要望があればいつでもお問い合わせできます。

 

アプリバージョン

インストール済みのiOS版 会計freeeのバージョンを確認できます。

サポートデスクへお問い合わせの際などに確認された場合は、こちらからご確認ください。

 

プライバシーポリシー

freeeのプライバシーポリシーをご確認いただけます。 

 


参考:iOS版 会計freeeの通知について

iOS版 会計freeeでは、以下のタイミングでデバイスに通知が来るようになっています。

  • 口座の自動同期が成功 or 失敗した時
  • 新しい経費精算の承認者になった時
  • 経費精算が更新されて承認者になった時
  • 経費精算に他の人からコメントが登録された時
  • 経費精算が(他の人に)承認された時
  • 経費精算が(他の人に)却下された時
  • 未決済で明日が決済期日の取引がある時

もし通知を切りたい場合は、iOSデバイスの「設定」→「通知」→「freee」→「通知を許可」をオフにします。