取引先のマイナンバーを収集・管理する

Print Friendly and PDFページを印刷

マイナンバー管理freeeに取引先を登録したら、簡単な操作で取引先のマイナンバーを収集・管理できます。

取引先の方にマイナンバー記入をリクエストするか、管理者の方が取引先のマイナンバーを直接記入する方法があります。

※リクエストされた取引先の方向けの操作方法は、こちらのページをご参照ください。

 

目次



取引先のマイナンバーを管理する前に

取引先のマイナンバーを管理するには、取引先管理の権限をユーザー管理者から付与してもらう必要があります。(詳しくはこちら

管理権限が付与されると、「取引先」メニューから取引先のマイナンバーの管理ができるようになります。



取引先のマイナンバーを登録する

取引先自身に登録してもらう場合

以下の手順で、取引先の方自身にマイナンバーを登録してもらうこともできます。

なお、取引先に入力リクエストを送付すると、管理者の方は取引先のマイナンバーを編集できなくなりますのでご注意ください。

1.[取引先]メニューの一覧で、「マイナンバー」列の[リクエスト]をクリックします。


2.リクエストのために送るメール内容の確認画面が表示されますので、[送信する]ボタンをクリックします。

3.取引先の方がマイナンバーを入力し、閲覧を許可するのを待ちます。
(取引先の方向けのマイナンバー登録手順はこちら

※ リクエストを取り消したい場合は、取引先一覧の「マイナンバー」列にある[取消]をクリックします。

 

管理者が登録する場合

1.[取引先]メニューの一覧で、マイナンバーを登録したい取引先の行をクリックします。


2.「マイナンバー」欄の[管理者が登録する]ボタンをクリックします。


3.マイナンバーを入力して、番号確認書類と身元確認書類をアップロードしたら、[登録する]をクリックします。

  • マイナンバー(個人番号):
    取引先のマイナンバーを入力します。

  • 番号確認書類:
    マイナンバー通知カードなど、取引先のマイナンバーを証明できる書類の画像ファイルを用意します。
    用意した画像を[ファイルを選択]ボタンから選び、アップロードします。

  • 身元確認書類:
    運転免許証など、取引先の身元を証明できる書類の画像を用意します。
    用意した画像を[ファイルを選択]ボタンから選び、アップロードします。


 

取引先のマイナンバーを確認・削除・修正する

取引先のマイナンバーを登録したら、以下の手順で確認・削除・修正します。

※取引先にマイナンバーの入力をリクエストした場合は、管理者の方はマイナンバーの確認のみ行うことができます。(入力・削除・修正はできなくなります。)

1.[取引先]メニューの一覧で、特定の取引先の行をクリックします。

2.マイナンバーが登録済みの場合は、基本情報の「マイナンバー」欄に[表示する]リンクが表示されていますのでクリックします。
※セキュリティ面向上のため、マイナンバーを確認したことは操作履歴に記録されます。


3.マイナンバーが表示されますので、以下のいずれかの操作をします。

【マイナンバーの確認作業を行う場合】

[番号確認書類][身元確認書類]をクリックして、本人のマイナンバーで間違いないかを確認します。確認できたら、[番号の確認完了]をクリックします。

【マイナンバーを確認済みから未確認に戻す場合】

管理者がマイナンバーを登録した場合や、マイナンバーの確認作業が完了した場合は、上図のような表示になります。
マイナンバーが確認済みであることを取り消したい場合は、[番号の確認完了を取り消す]をクリックします。

【マイナンバーを削除する場合】

マイナンバー削除する場合は、[廃棄する]をクリックします。

【マイナンバーを修正する場合】
マイナンバーを一度削除(廃棄)してから、再度登録します。

【マイナンバーの閲覧を終了する場合】
他の画面に遷移することで閲覧を終了します。