総勘定元帳を確認する

Print Friendly and PDFページを印刷
対象プラン
  法人プラン   ✓ ライト   ✓ ビジネス      
  個人プラン   ✓ スターター   ✓ スタンダード   ✓ プレミアム  

総勘定元帳とは、仕訳帳の内容を勘定科目ごとに転記した帳簿です。総勘定元帳には仕訳帳からすべての取引が転記され、期末には、総勘定元帳から貸借対照表・損益計算書を作成します。

freeeでは日々取引を入力していくだけで、総勘定元帳が自動で作成されます。

 

総勘定元帳は、[レポート]→[総勘定元帳]から開くことができます。

総勘定元帳の活用アイディア

  • クレジットカード口座(未払金)の推移を確認する
  • 今年どういった内容の「交際費」を使ったかを一覧で確認する
  • 特定の勘定科目の残高がいつからずれたかを確認する
  • 振替伝票で登録した会計データを一括編集する

 

総勘定元帳の見方

総勘定元帳一覧

motochooo.png

① 絞り込み欄
項目ごとに条件を指定して[絞り込む]をクリックすると、表示する内容を絞り込めます。

② エクスポート
総勘定元帳をCSVまたはPDF形式で出力できます。
①で絞り込んだ情報だけを出力することもできます。
総勘定元帳を印刷用のレイアウトで出力したい場合は、PDF形式(※)で出力します。

※2017年10月より新レイアウトでの出力が可能になっています。

______.png

222.png

 

③ 出力した帳票一覧
②で出力したファイルはこのリンクから開けます。

④ 勘定科目名
会計データが登録されている勘定科目が表示されます。
勘定科目名をクリックすると、その勘定科目のついた会計データを絞り込んで表示します。

⑤ 借方残高・貸方残高
借方・貸方の残高を表示します。
表示されている金額は、当該勘定科目の借方と貸方の差額です。借方の金額の方が多かった場合は借方に、貸方の金額の方が多かった場合は貸方に、差額が表示されます。
(例:現金の借方の合計額が100,000円、貸方の合計額が30,000円だった場合、借方に70,000円と表示されます。)

 

各勘定科目の詳細

① 絞りこみ欄
各勘定科目の詳細をさらに絞り込むことができます。

② エクスポート
現在表示している勘定科目の会計データを出力します。
総勘定元帳を印刷用のレイアウトで出力したい場合は、PDF形式で出力します。

③ 一括編集
複数の会計データを選択して一括で編集できます。(詳しくはこちら

④ 区分
会計データの登録方法を表示します。(取引・口座振替・開始残高など)

⑤ 相手勘定科目
貸方金額が表示されている行では借方の勘定科目、借方金額が表示されている行では貸方の勘定科目を表示します。
(例:上記画面の場合、貸方:消耗品/借方:楽天カードの行では「消耗品」と表示)

⑥ 摘要
チェックボックスの入っている摘要を表示します。

⑦ 残高
その行の時点での累計金額を表示します。(貸方 - 借方 の金額)


 

会計データを編集する 

ひとつずつ編集する

各勘定科目の詳細画面で編集したい行をクリックすると、その詳細を確認・編集できます。




複数行を一括編集する 

[一括編集]ボタンをクリックすることで、複数行の特定の項目をまとめて変更できます。

なお、一括編集できる項目・会計データには制限があります。詳しくは以下の通りです。 

【一括編集できる項目(変更対象)】

勘定科目・税区分・取引先・品目・部門・メモタグ 

【一括編集できない会計データ】

  • 明細や請求書から登録されたもの
  • 「+更新」で登録されたもの
  • 年度締めや月締めにより数字がロックされているもの
  • 1ヵ月以上前に登録した取引(無料プランの場合)
  • 決済行(取引に入力した勘定科目の相手勘定となる現金や買掛金など。振替伝票から登録した現金等は変更可)